■新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組みについて

東北⼤学病院臨床研究倫理委員会事務局では、新型コロナウイルスの感染症の感染リスクの最小化を目的に、 時差出勤や在宅勤務を推奨させていただいていることから、事務局へのお問い合わせがつながりにくくなる可能性や、通常より対応に時間を要する場合などがございます。
関係各位におかれましては、ご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
詳細はこちらをご覧ください。

<臨床研究法下の研究者>

■2020年度の定期報告にかかる利益相反確認について

利益相反マネジメント事務室より利益相反確認の期日について、こちらの資料(PDF)のとおり依頼がありましたのでご確認をお願いします。


■【重要/要確認】各種申請に使用するシステムの変更について

臨床研究法下で行う研究は、新しいシステムを使用して各種申請を実施いただきます。
※研究指針下で行っている研究は従来通りです。
  
利益相反の申請システム変更のお知らせ利益相反管理について
東北大学臨床研究審査委員会への審査依頼、病院長への研究実施許可等の申請システム変更のお知らせ


■新病院長就任に伴い、「実施医療機関の管理者の氏名」変更が必要です。

手続き等についてはこちらからご確認ください。


■病院長への研究実施許可申請、疾病や不適合等の報告について

病院長への研究実施許可申請についてはこちら
病院長報告の方法についてはこちら


<指針下の研究者>

新型コロナウイルス感染症に関連して人を対象とする研究の実施を検討されている場合について

「医学系指針ガイダンス」では、「公衆衛生上の危害の発生又は拡大を防止するため緊急に研究を実施する必要があると判断」される場合、
研究開始前の倫理審査を省略して、研究機関の長が研究開始の許可することが認められています。
(その場合でも、事後に倫理審査委員会に承認を得る必要があります。)

該当する研究を計画している場合、まずは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。


■審査結果通知書について

○2019年6月審査分より審査結果通知書の発行方法を変更いたします。
   詳しくはこちらをご覧ください

○審査結果ごとの対応方法はこちらをご参照ください。


■審査結果の議事録公開について

○課題名の全部もしくは一部を議事録に公開したくない場合は、事務局までにご連絡ください
   詳しくはこちらをご覧ください


■病院臨床研究倫理委員会審査手数料について

4月開催の病院臨床研究倫理委員会で審査される研究から審査手数料が発生いたします
   詳しくはこちらをご覧ください


■審査結果通知書における研究期間の記載について

「変更審査を行った審査結果通知書」に記載する研究期間を変更いたします
   詳しくはこちらをご覧ください


■中央一括審査に関するページについて

○病院臨床研究倫理委員会への中央一括審査の申請方法を更新しました。
手続き等についてはこちらからご覧ください。


代表者変更に伴う契約書等の取扱いについて


■申請に関する注意事項

「倫理申請関係書類の押印省略、紙媒体提出省略」について
 2018年5月29日より、倫理申請システムから申請された研究で、病院臨床研究倫理委員会および認定臨床研究審査委員会で扱うものは、
 押印、サインおよび公印を省略し、紙媒体の提出は不要といたします。詳細はこちら

「人を対象とする医学系研究に係る利益相反自己申告(概略)」の取扱いについて
 倫理申請システムにて「人を対象とする医学系研究に係る利益相反自己申告書(概略)」を提出する場合は、自筆署名による原本の提出は不要となりました。
 ただし、詳細版(「人を対象とする医学系研究に係る利益相反自己申告書(詳細)」)を提出する場合は、従前どおり、自筆署名の上、
 本部利益相反マネジメント事務室への提出が必要となりますのでご注意ください。
 「人を対象とする医学系研究に係る利益相反自己申告(概略)」の 取扱いについて(通知)

 

<症例報告を発表する方へ>

症例報告は、「人を対象とする医学系研究」に該当しませんが、学会や雑誌編集部が倫理委員会の承認を求める場合や、
研究者が申請を希望する場合に応えるシステムを構築したので、2019年7月から運用を開始します。

  詳しくはこちらをご覧ください


■更新情報

 人を対象とする医学系研究に関する倫理申請手順書 (第8版)
 研究計画書と標準業務手順書のテンプレート

       認定臨床研究審査委員会